『ザ・ウォーク』は必ず3Dで観るべし、とくにIMAX次世代レーザーがオススメ

『ザ・ウォーク』という映画が2016年1月23日から公開されています。あのバック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズやトム・ハンクス主演の『フォレスト・ガンプ/一期一会』など80年代〜90年代にヒット連発、アカデミー賞監督でもあるロバート・ゼメキス監督の作品です。

この映画を109シネマズ大阪エキスポシティでIMAX 3D(次世代レーザー)で観て来ました。

スポンサーリンク

3Dで見る理由

これは絶対に3Dで見たほうがいいです。予告編をご覧いただくとわかるかもしれませんが、3Dを意識して作られたというか、完全に3Dのために作られた映画です。

このワールドトレードセンターの綱渡りの話は実話ですが、この実話のドキュメンタリー映画が2008年に公開(日本公開は2009年)されています。そちらは当時のニュース映像や関係者のインタビューで構成されるドキュメンタリーそのものですが、実際の綱渡りの映像というのはありません。というのも、この綱渡り自体が主人公たちがゲリラ的に行ったものであり、完全なる違法行為だったために(没収されることが目に見えていた)、決行当日の映像は残っていないのです。またこの出来事が起きたのが1974年ですからビデオカメラも安価に普及はしてなかったこと、当人たちにそんな余裕もなかったでしょう。

この綱渡りのところを今回3Dの技術を使って映像化していて、3Dこそがこの映画の醍醐味なわけです。

実際にこれを3Dで観るとすごいです。しかも私の場合は「IMAX次世代レーザー」(詳細は後述)で観たので、本当にすごくて汗かきまくりでした。3D映画は『ゼロ・グラビティ』がすごかったですが、私の中ではそれを超えていきました。いやもう、買ったポップコーンが全然減らない!(笑)

IMAX次世代レーザーがオススメな理由

圧巻の超巨大スクリーン、国内IMAXでも群を抜いてトップ

私は今回、大阪エキスポシティのIMAX3Dで見て来ました。このエキスポシティのIMAXシアターは「IMAX次世代レーザー」という国内最大級の大きさのスクリーンなんです。

IMAXというと、日本の場合、109シネマズが全国的に展開していて、大きなスクリーンの代名詞みたいになっていますが、こちらのスクリーンは国内のIMAXスクリーンの中でもすこぶる大きいんです。

どれくらい大きいかというと、こんな感じです。

imax-3cd19

出典:足元の足元を広げる

この図では一番小さいサイズが他のIMAX映画館(109シネマズ川崎・菖蒲・箕面・名古屋)になっていて、これより更に縦横10メートル程度大きいのが大阪エキスポシティのIMAXスクリーンなのです。これよりも大きいサイズのスクリーンは国内ではスペースワールドのギャラクシーシアターのみで、世界的にも5番目の大きさなんですね。

(補足)IMAXは一般的に大きいスクリーン

IMAXの中でもとりわけ大きいのがエキスポシティのIMAX(次世代レーザー)ですが、先程少し触れたように、IMAX自体が一般的に大きいスクリーンなわけです。それがわかるように、今度は一般的な映画館とIMAXのサイズの比較用にTOHOシネマズ梅田のスクリーンサイズを見てみると、

toho_umeda_screensize

出典:TOHOシネマズ梅田

一番大きいSCREEN1で縦6.3m×横15m、2番目のクラス(SCREEN2、3)が大体「縦5〜6m×横12〜13m」、その他多くが「縦2〜3m×横4〜7m」のサイズです。

一方、109シネマズ箕面などのIMAXシアターのサイズは縦8.53m×横17.68m(推定)で、TOHOシネマズ梅田の一番大きいスクリーンよりもIMAXのほうが大きいのです。

その一般的に大きいIMAXよりもさらに縦横10メートル大きいのがエキスポシティのIMAXなんです。

実際行って見るとマジでびっくりします。

なんですが、エキスポシティの109シネマズはこのIMAX次世代レーザーという超巨大スクリーンよりも、4DXという座席が揺れるアトラクションシアターのほうが一般的には注目されている感じがしますね・・・。個人的にはこちらの次世代レーザーのIMAXスクリーンが話題性があるはずだと思うのですがどうなんでしょうか。

エキスポシティのIMAX3D次世代レーザーでは2/4(木)までしかやっていない!(泣)

この『ザ・ウォーク』を是非エキスポシティのIMAX次世代レーザーで観てもらいたいところですが、そんなに観られる時間がないんです。

1月23日(金)に公開されたばかりですが、2月4日(木)までしかIMAX 3D(次世代レーザー)ではやっていないのです。しかも、1日1枠のみ。

waik_imax3d

出典:109シネマズ大阪エキスポシティ

私は1月30日に観に行っていますが、その時点でもう1日1枠構成になっていました。じゃあ他の時間帯は何をやっているかというと・・・

starwars_imax3d

出典:109シネマズ大阪エキスポシティ

スターウォーズなんです。こっちは1日4枠!

劇場のカウンター上のスペースは全て『ザ・ウォーク』のポスターが張られていたんですが、IMAX 3D上映は2週間で終わり、しかもそのうちの1週間は1日1枠・・・その一方で、スター・ウォーズが1日4枠って・・・

IMG_9979

IMG_9978

<追記 2016/2/5>

IMAX次世代レーザー3Dが2/4に終了し、普通の(IMAXでない)3D上映はいつまでだろうと見たところ、2/12(金)に終了らしいです。

walk3d

これは絶対に映画館で3Dで見るべき映画なのに、枠が早々と縮小され、上映終了を迎えることが残念です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする